笠幡菜の花保育園(川越)

笠幡菜の花保育園外観

芝生の園庭が魅力の笠幡菜の花保育園です。

この記事は現在(2015年度)こちらにお子さんが通ってらっしゃるお母さんと、すでに退園・卒園されたお母さんから情報メールをいただきましたので、それを元にしています。

一番の特色はグループ分け

0歳児クラス、1歳児クラス、と年齢で分けるのでなく、成長に合わせて全児童を3つのグループにわけて生活します。

4月入園時の年齢で0歳児と1歳児の一部(あんよが不安定だったり、月齢が低い子、年度途中で1歳入園の子)は「ひよこグループ」、
1歳児・2歳児は「うさぎグループ」、
3歳児・4歳児・5歳児は「きりんグループ」に分かれ、
それぞれで日々の活動をします。

同じ学年の子だけの生活と違って、ちょっとお兄さんを見て真似したり、ちょっと小さい子の面倒をすすんで見てくれるようになれます。

笠幡菜の花保育園の魅力
園庭が広い!

近隣の保育園で最も、と言えるくらい園庭が広く、子供たちは公園に移動しなくとものびのび園で遊べます。
運動会もこの園庭で開催されます。
芝生もあり、子供たちは裸足で遊びます。
その分家庭での洗濯が大変ですが、土の上で全身を使って遊べるというのは精神面も、足腰にも良さそうです。

0歳児のお友達も、お砂場で座って(歩ける子は歩いたりすべり台をすべったり)して遊びます。

園の外にも遊びに行けます

園庭でも走り回ることができますが、やはりそれでは飽きてしまうもの。
天気が良くてリトミックや英語など予定がない日は、園の外にお散歩に行きます。
笠幡菜の花保育園の周りには、公園や
0・1歳児クラスは園の裏手の公園からスタートし、年度末には境公園や下丹草公園まで歩いて行けるようになります。
まだあんよが上手でない子は無理させず、
歩けない子はバギーに乗って移動です。

1・2歳児クラスになると、境公園・下丹草公園のほかに近くの小川でザリガニつりなんてこともします。

3歳児以上のクラスだと、御伊勢塚公園まで歩いてアスレチックで遊んで帰ってきます。

秋には先生と園児だけの遠足があり、
狭山の智光山公園やこども自然動物公園に行きます。

0歳から英語・リトミックの日があります

月4回、それぞれのクラスに分かれての英語やリトミックの授業の日があります。

英語はネイティブの先生を迎え、ゲームなどで体を動かしながら楽しんで学んでいるようです。
リトミックも音楽教室の先生がいらして、カードやフラフープなども使って行います。

追加の授業料などはありません。

在園児でなくても、笠幡菜の花保育園が開催している『つどいの広場』に来ているお子さんも参加できます(ただし月1回)。

ちゃんと連絡・報告してくれます

先生は付きっきりでないにしろ、良く見ていてくれて、
毎日「今日はこんなことしてました」「こんな反応してました」とたくさん報告してくれます。子供がお喋りできないうちは、連絡帳のコメントもびっしりでした。

毎日スナップ写真を残してくれます

イベント時にはビデオも撮影していて、DVD販売もされます。

給食は園内で作ってくれる

幼稚園と違い、給食センターではなく園の中で調理してくれたものを出してくれ、適温で美味しいです。
月齢が低くまだ食べられないもの、
家で食べたことがないもの、
離乳食などメニューの変更を細かく対応してくれます。
保護者は春にある『保育参観』で、園児と一緒に給食を食べることができます。

保護者負担が少ない

他の園にある『お弁当の日』はありません。
紙おむつも、袋の外に名前を書いて持参すればいいので、一枚一枚記名したり、お名前スタンプをスタンプを押さなくていいので助かります。
年度中に芝張り、草取り、プールの設置・解体、役員など保護者参加を呼びかけられる行事がありますが、どれも強制されるものはないので、参加しないのを責められることはありません。
保護者の負担は少ない方だと思います。

歳時記イベントも開催されます

園庭にある桜の木の下で記念撮影から始まり、プール、夏祭り、運動会、ハロウィン、クリスマス、お餅つき大会、豆まき…毎月末にはお誕生日会もあります。

夏のプールは0歳から入ります。
低月齢の子は80以下のサイズの水着を探すのに苦労するかも。

『子育て経験』のある保育士さんがいる

子育て経験あるなしが必ずしも保育士さんの良し悪しを決めるものではありませんが、
そうは言っても「あーウチもそうだったー」と共感し合えると気が楽になったり、相談しやすくなるものです。

各グループ担任に、若手・ベテラン(子育て経験者)を混ぜた保育士さんが混ざるようになっているのはそういう理由もあるのかもしれません。

もちろん若手の先生方も、子供一人一人の個性を良く見て下さいます。

子育てしながらの仕事、という事情を考慮して、37.5度になったらただちに連絡! ではなく、経験から緊急性が低い場合は、何度か計測し直して様子を見てくれています。
(若手保育士さんだけの場合は早めに連絡がくる場合も)

0歳児からさまざまな体験をさせてくれます

0歳児グループでも絵の具を使った制作をするので、持ち帰ってくる作品に「こんなこともできるの!?」と驚かされてばかりです。
日中のお世話の代わりだけに止まらず、おうちではできないことをたくさん体験させてくださって、本当にありがたい場所です。

笠幡菜の花保育園を選ぶ前に考慮して欲しいところ

魅力の多い保育園ですが、大切なお子さんを預けるところ。どんなところでも通園するたび、不満やトラブルもあります。
この項目はいただいた情報から率直なお声を、どのママが書いたのか分からないように一部管理人の手を入れてまとめました。

ただの中傷や園の評判を落とそうとするものではなく、情報をくださったママに確認を取り、又聞きしたもの、想像したものを除外しています。

どんな園でも完璧ではありません。
こういったこともあるんだな、という程度に保育園選定の一助にしていただければ幸いです。

混雑します

当園時間は8:50ですが、自分で荷物をしまえない低月齢ちゃんなどはもっと早めに到着しないと朝の会に間に合いません。

また8:40頃は駐車場も玄関も混雑するので、子供を預けて出発するのに時間がかかります。

金曜日のお迎え時にシーツ交換をしなくてはならいので、他の曜日に比べて駐車場が込み合います。

駐車場は広いですが全家庭の車がとめられる広さはありません。特に朝は余裕なく感じられます。

良くも悪くも『体育会系』

運動会の組体操はじめ、時には一列に整列し早くできた子からお茶が配られたり、一人一人のペースに合わせるのではなく、個を集団生活に合わせていく保育。
小学校に向けて良い方針と評判な一方、幼稚園に近い空気感なのでもっと向き合って育てて欲しいという言葉もありました。

保育時間の変更をお願いされることがある

在園児の下に子供が産まれ、親が家にいることになったり、介護や自営で親が自宅にいる時間が長いと、保育時間を短縮するよう提案されてしまいます。
事情があって家にいて、それが認められて入園決定しているはずですが、先生とお話して分かりますが「家にいる=育児できる時間がある」と考えている保育士さんもいるようです。

体調不良のお呼び出しも、外で仕事をしているときほど園で様子を見てくれないようです。

気になる写真も…

泥遊びの時、泥で眉を繋げられたり体に名前を書かれたりという写真があって驚きました。
我が子ばかりでなく0歳1歳の子だったので、イヤだと言えない子にこんなことするのはどうかな、と感じています。
窓に顔を押しつけて撮影された写真もありました。
顔がくっついちゃって可愛い! と保育士さんは思ってくれたのかもしれませんが、個人的には不快です。
(※管理人注・お写真が添付されていたので拝見し、実際にあることを確認しましたので明記しました。3年度分ありました。画像も掲載可能とのことでしたがお子さまの写真であること、園が悪意をもって行っているのかどうか判断できないため写真掲載は見合わせています)

入園時に用意するもの

入園説明会が3月半ばなので、もっと早めに揃えたいご家庭のためにシェアします。

それぞれ指定のサイズ、記名方法があります
のでご注意下さい。
いずれもアイロンで接着するタイプは、はがれてしまうので禁止です。
※=2セット以上あると便利なものです。

肌着
半袖・またはランニングの
股スナップがないもの※
(5枚程度持参)、

服は飾り(ボタンやリボンのない)生地の柔らかいもの
トップス※(5枚持参)、
ズボン※(5枚持参、砂遊びなどをするので夏期でも薄手で長めのものが良い)
お昼寝布団、
布団カバー※、
バスタオル
※(夏期、タオルケット代わり)、
毛布※(冬季)、
※、
帽子※(ニット、キャップはNG)、
ジャンパー※(冬季のみ、薄手のもの)、
お手拭きタオル※(1日3枚、低月齢の子のみ。口ふきに使う)、
ループ(紐)つきタオル※、
紙オムツ
おしりふき
よだれかけ※(必要な子)、
・毎日荷物を入れていくリュック(ふたのないもの)、
ほ乳瓶・ミルク(必要な子)、
汚れ物入れ※(ひも付きナイロンの袋)、
・お手拭きタオル入れ用のスーパーの袋※(必要な子)

靴下は玄関で脱ぎ、園舎内は裸足です。
冬季に着ていくコートなども、登園退園時のみ着用できますが、園内に置かず持ち帰りです。

保育園でのイベント

保護者も参加(すべて任意参加)です
・入園、進級式
・運動会
・保育体験
・保育参観
保護者会が主催
・秋祭り
・おもちつき
園児だけ参加
・お誕生日会
・夏祭り(浴衣、甚平で参加できる)
・ハロウィン
・遠足(うさぎグループの一部と、きりんグループ)
・敬老の日
・クリスマス
・節分

ーーーーー
情報を下さった、Mママさん、みぃ吉さん、Rさん、ありがとうございました!

施設情報

笠幡菜の花保育園

埼玉県川越市笠幡731−1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

近隣イベントカレンダー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る