改正育児法が施行されました

17年10月から育児法が改正され、

2歳までの育休取得が可能になりました。

(他にも改正のポイントはありますので、ご興味あるかたは 厚労省サイトをご覧ください)

それに伴って、在園児をかかえながら新たに産まれた子のために育休を取る場合も、最長2年まで取得できるようになりました。

今までは産まれてから1年以内に復職できないと、上の子は退園になってましたもんね…。

育児休業給付金ももちろん、2歳になるまで申請できます。

以前より保育園が探しやすくなるでしょうか。

保育園に関して言えばもう1点補足があります。

育休を取得した1ヶ月後から、在園児の保育認定が「短時間」に切り替わるようです。

産褥後間もなくですので、お父さんの帰りが遅いご家庭だと辛いかもしれませんね。なんとか協力して乗り越えられますように。

追伸:川越市の母子手帳ずいぶん可愛らしくなりましたよね。27年に産んだ子はまだ黄色い母子手帳でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

近隣イベントカレンダー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る